« 映画『カリフォルニア・ダウン』のおかしな点 | トップページ | 地震研究所の銅版の碑文 »

2016-03-08

サイエンスカフェのスライド(抜粋)

3月5日(土)にSANDECO COFFEE 数学カフェでサイエンスカフェが行われ、話をしてきました。その時のスライドのうち、著作権許諾が必要なものと研究上まだ公表しにくいものを除いて、アップします。何かの参考になれば幸いです。

いくつか、補足という名の言い訳を書いています。

Slideblog_01

Slideblog_02

Slideblog_03


Slideblog_06


Slideblog_07

補足:1914年桜島の地震の時の写真です。生産町は今はなく、易居町・小川町に含まれたようです。天文館の東、海に近い地域です。

Slideblog_09

補足:陸側のプレート内地震は通常、こういう分類はしません。特に背弧拡大域の地震は分けないのが普通です。正直分けたほうが良いのか、分けないほうが良いのかまだ分かりません。たいした問題ではないですけれども。

Slideblog_10


Slideblog_11


Slideblog_12

補足:これはちょっと極論です。二の次、と書きましたが、命を守る備えを最優先に、あとは必要に応じて、という意味です。備えることはたくさんありすぎて、何から手をつけていいのか分からなくなり、結局手をつけないままになってしまいがちです。優先順位が重要です。

備蓄については、個人の意見ですが、水を最優先にすべきと考えています。夏場、脱水症状が起きやすくなるためです。数日食べ物がなくても、健康な人なら死にませんが、数日水がなかったら、健康な人でも死にます。

Slideblog_13

補足:「過信しない」というと、逆に全く信じてはいけないのか、となってしまいそうですが、そうではありません。知見はまだまだ不十分であること、予測手法・技術も発展途中であること、情報伝達方法も難しいこと、などから、どうしても限界がある、不確定さが大きい、ということです。あくまで「目安」で、大きく予測がずれることもあると思ったほうが良いです。

Slideblog_14

補足:他にも良い本がたくさんあります。本屋さんでいろいろと探してみてください。

|

« 映画『カリフォルニア・ダウン』のおかしな点 | トップページ | 地震研究所の銅版の碑文 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19658/63317148

この記事へのトラックバック一覧です: サイエンスカフェのスライド(抜粋):

« 映画『カリフォルニア・ダウン』のおかしな点 | トップページ | 地震研究所の銅版の碑文 »