« 2013年08月28日のツイート | トップページ | 卒業研究のテーマを考える »

2013-08-30

2013年08月29日のツイート

NaNが出るプログラムには難がある。

posted at 00:35:13

冷たい計算機室と博士たち

posted at 01:01:47

8月28日アメリカ限定のGoogle Doodle。< 50th Anniversary of the "I Have a Dream" Speech www.google.com/doodles/50th-a…

posted at 09:54:19

このシンポのタイトルには興味がある。このシンポ自体は原発に絞っているようだけれど、様々なリスクについて語る場があると良いなと思う。→ 日本学術会議 総合工学シンポジウム 社会が受け入れられるリスクとは何か 174-s-3-5.pdf www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/…

posted at 12:09:28

大規模地震対策特別措置法:第十四条 bit.ly/1412kvQ

posted at 12:16:31

「地震予知」看板やめます 国の研究、災害予測に軸足 - 朝日新聞デジタル (www.asahi.com) t.asahi.com/cada

posted at 18:52:38

南海トラフ地震発生帯掘削 (NanTroSEIZE) には朗報か。<気象庁 | 海洋の健康診断表 臨時診断表(東海沖の黒潮流路の南下について(続報)) www.data.kishou.go.jp/kaiyou/shindan…

posted at 19:42:52

横ずれ断層とは違う感じ。地滑りみたいなものか?<小田原城跡:「御用米曲輪」遺跡 大地震で横ずれ、井戸跡発見 /神奈川 mainichi.jp/feature/news/2…

posted at 20:31:32

飛行機の離陸前の安全上の注意のビデオ、最初こそしっかり見ても、2回目からはあまり見なくなる。周りを見てもちゃんと見ている人は少ない。はたして、いざとなったら救命胴衣をちゃんと身につけられるだろうか。

posted at 21:27:40

飛行機のシートがマッサージチェアだったら、と思うことがしばしば。でもきっと機内中「ぅぐっ」とか「っんー」とか変な声で満ちあふれそう。

posted at 21:36:46

これを考えると地震関係の広報はまだまだなんだなぁ。阪神淡路大震災以降かなり改善したとはいえ。<RT

posted at 21:44:10

NICTでこういうことが行われているとは知りませんでした。<2013年8月29日「噴火した桜島の高分解能レーダー画像」 サイエンスポータル編集ニュース 科学技術 全て伝えます サイエンスポータル / SciencePortal scienceportal.jp/news/daily/130…

posted at 22:13:35

1月の画像との比較はこのページにある。<地表面観測データの機上即時処理・地上伝送~高分解能航空機搭載映像レーダ(Pi-SAR2)で桜島を緊急観測~ News & Topics ニュース&トピックス - 電磁波計測研究所 aer.nict.go.jp/data/onboard-p…

posted at 22:17:20

以前ブログで「電力会社が真面目に取り組んでいるかどうかを、議論して判断しても良いんじゃないか」 (bit.ly/1bN5i59)と書いたけれど、それに一歩近づいた感じ。<原子力規制委:施設運営事業者のトップに意見聴取 mainichi.jp/select/news/20…

posted at 22:35:52

本好きの人たちの物語。 <図書館mini戦争 | Angle Pictures toshokan-mini.anglepic.com

posted at 23:31:33

これはすごいな。素のデータが多いから少し戸惑うけど、おそらくデータを必要とする人には非常にありがたいものなんじゃないか。<オープンデータ:静岡県が災害、富士山など31項目サイト開設 企業や団体の2次利用容易に mainichi.jp/select/news/20…

posted at 23:49:14

|

« 2013年08月28日のツイート | トップページ | 卒業研究のテーマを考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19658/58095558

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年08月29日のツイート:

« 2013年08月28日のツイート | トップページ | 卒業研究のテーマを考える »