« 低血糖? | トップページ | レモはち »

2004-06-28

軌道エレベーター

 休憩ついでにもう1つ。

 今朝のニュースで宇宙につながるエレベーターの話題があった。支度をしながらチラッと聞いただけなので、内容はあまり覚えていないが、アナウンサーの人が「調べたけど、原理が良くわからなった」と言っていた。

 これはおそらく「軌道エレベーター」のことだと思う。SF の世界では時折とりあげられる技術だ。私がはじめて知ったのはマンガ『銃夢』だった。ここに出てくる「イェール」と「ザレム」を結ぶ長い「ラダー」が「軌道エレベーター」だ。この原理を理解するのには物理の知識が必要だ。だから、アナウンサーもさじを投げてしまったのだろう。

 「軌道エレベーター」は、地上から宇宙空間まで伸びているが、その主な目的は、宇宙船の打ち上げだ(正確には打ち上げではないな)。宇宙空間まで伸びているエレベーターの先っぽに宇宙船を設置すれば、その遠心力だけで宇宙船が地球の重力圏から離れることができる。ロケットエンジンを使うことなしにできるので、空気を汚さずにすむわけだ。

 しかし、残念ながら、実現の目途はまったくたっていない。かなり丈夫な材料が必要なわけだけど、それがまだない(候補はあるけど、まだ大量生産できない)。他にも問題は多く、まだまだ夢の技術、と言えるだろう。

 以上は『軌道エレベータ』という本の受け売り(でも記憶だけで書いているので、間違っているかも)。


『銃夢』(木城ゆきと 著) [ amazon | bk1 ]
(オリジナル・シリーズは入手しにくいかも。現在『銃夢 Last Order』が『ウルトラジャンプ』誌で連載中)

『軌道エレベータ 宇宙へ架ける橋』(石原藤夫、金子隆一 著) [ amazon ]
(解説書。だいぶ前の本なので、これも入手が難しいかもしれない。)

|

« 低血糖? | トップページ | レモはち »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軌道エレベーター:

» 軌道エレベータ [mono-monologue - i n t h e s k y]
軌道エレベータほど、ドキドキさせる未来っぽいものは、最近はない。 なにせ、湘南モ [続きを読む]

受信: 2004-07-04 03:07

« 低血糖? | トップページ | レモはち »